top of page

NEWS

2023/04/09
【4/9(日)vsエリース東京ジェンツ】試合後コメント
​▶尹星二監督のコメント
第2節。
試合開始からお互いにリスクを避け、シンプルに相手陣内にボールを運ぶ展開が続いた。
相手の前線にターゲットになる選手がいたこともあり、ロングボールや競り合い、こぼれ球に対して意識が行く展開が長く続いた。
その中でボールが動かせるとき、いいところに入ったときに、うまく攻撃したかったが、行き急いだプレーで簡単に弾き返されたり、精度を欠いて脅威を与えるまでにはいかなかった。
手堅い状況が続き、得点の臭いがしないまま前半を終えそうなときに、1本のスーパーゴールで先制して折り返した。
後半は、入っていればという決定機もあったので、そこが決めれるか決めれないかがゲームの分かれ道。
GK、DFを中心に、全体で耐えるところは耐えて無失点で終えれたことが大きい。
前半のゴールが大きな1点となったゲームになった。
▶髙慶汰選手のコメント
ー試合を振り返って。
本日も応援ありがとうございました!
失点を0に抑えて勝利できた事は、ディフェンス陣にとってもチームにとっても自信になり、プラス材料だと思います。
次節に向けてまた良い準備をして勝てるように頑張ります。
引き続き、応援よろしくお願い致します!
▶秦昌守選手のコメント
ー試合を振り返って。
今日はまずチーム皆んなの力で勝ち点3を取れた事に嬉しく思ってます。
前半はお互い攻防戦が続く試合でしたが終了間際にヒョンギュの先制ゴールが決まりいい流れで後半に繋げられました。後半はやや守備に追われる時間が続きましたが最後まで集中して無失点で終われた事は良かったと思います。
ー今後の課題について
後半、攻撃の面で追加点を決めれる所で決めきれなかった事が今後の課題だと思います。まだシーズンが始まったばかりなので、しっかり練習をしてコンディションをもっと上げて行ければと思います。
bottom of page