top of page

NEWS

2023/04/23
【4/23(日)vs東京甲南クラブ】試合後コメント
​▶尹星二監督のコメント
前半、全体的にちぐはぐしてる状況が続いた。もっとシンプルに空いてるところにボールを動かして、あいだや背後を突きたかった。何度かゴールに迫ってチャンスもあったがいまひとつ。
後半、状況を整理して改善を図ったが、効果的なプレーが出ることは少なかった。逆に、ボールの失い方が悪かったことが多かった。間延びした状況や、カウンターを食らう場面が増えた。
毎試合、どんな試合でも勝つのは簡単では無い。パフォーマンスの基準レベルを少しでも上げて積み重ねていきたい。
▶陳裕英選手のコメント
ー試合を振り返って。
いつも応援ありがとうございます。まず今日勝ち切れなかった事は残念でしたし、非常に悔しい気持ちです。試合内容的には決め切るところを決める、あとはイージーミスを減らさなくてはいけないと感じています。ただ、下を向いてる暇は無いので、もう一度チームとしてまとまった状態で次節に臨みたいと思います。優勝に向けて個人としてももう1段階ギアをあげて取り組みますので、応援の程よろしくお願い致します!
▶金舜志選手のコメント
ー試合を振り返って。
今季リーグ優勝に向けて試合が先行してる中、他チームへのプレッシャーをかける意味でも何としても3連勝が欲しかったが、かなわなかった。
試合中は終始落ち着かない試合だったので、セットプレー等で点をとりたかったが、何度かチャンスはあったものの点を奪えなかった。
今季の課題である攻撃パターンが乏しいのが目に見えてしまった。また無失点では抑えれたが自分がやってる感覚ではいつもよりDF陣の不安定さも感じた。
ー今後の課題について
これから残り試合1つも落とせない状況の中で、自分含め皆が今一度何故FC KOREAに入団したかをしっかり振り返えることが大事。応援してくれてる同胞、会社、友人の為。もしくは一緒に戦ってるチームメイトの為でも良い。
何か1つ芯になる気持ちを改めて持つこと。そしたら自ずと今まで頑張れなかった所が頑張れるようになると思う。
ただ、試合に負けた訳では無いので、ここからは全勝する覚悟を持って来週から頑張ります!
bottom of page