top of page

NEWS

2023/07/24
【7/23(日)vs 警視庁サッカー部】試合後コメント
​▶尹星二監督のコメント
少しあいだが空いてのリーグ戦。気温が高く厳しい状況下でのゲームだった。
前半、流れとしては時間帯で分かれてるような感じだった。
試合ぼ入りはどっち付かず、その後はうち、30分以降は相手というような流れに。
後半は時間が経つにつれて、オープンな展開からお互いにゴールに迫るようなシーンが増えた。
どちらかというと冷やっとしたシーンはうちの方が多かったが、無失点で切り抜けた。
こういうゲームを、途中の状況は別としても、最終的には勝ちに持っていけるように出来たら。やり続けるしか道はないので、しっかりやっていきたい。
▶金太洙選手のコメント
ー試合を振り返って。
昨日は応援ありがとうございました。
上位対決で必ず勝つべき試合だったのですが、引き分けという結果になりとても悔しいです。
試合展開は、目まぐるしい攻防戦となり落ち着かない試合となりました。
チーム的にも、もう少しバック陣でボールを落ち着かせたり、スムーズなサイドチェンジのシーンをもう少し増やすべきだと思いました。
自分自身もサイドハーフとして、縦への突破や避難所の役割を増やしていくべきだと思いました。
まだ終わったわけじゃないので今回の結果をポジティブに捉え、これから1試合1試合魂込めていきます。
引き続き応援よろしくお願い致します!
▶許瑛俊選手のコメント
ー試合を振り返って。
天候、そしてプレースタイルやリーグでの立ち位置が自分たちと似ている相手との対戦であったため、試合前からタフなゲームになることは想定していました。
試合内容としては公式戦、特に蹴ってくる相手とやる時はどうしてもセカンドボールの拾い合いになってしまうことが多く、暑さも重なって相手のポジショニングやウィークポイント、自分達の立ち位置や蹴る場所などを冷静に考えられなかったと思います。結果として90分通してなかなかボールを落ち着かせるシーン作れなかったことが、引き分けの原因になってしまったと思います。
bottom of page